親の介護は自分の未来~介護からお見送りまで体験記

親が要介護状態になった時の家族の介護から葬儀まで

生命保険スクエアbang!

親の介護~兄弟の分担⑦まとめ

親の介護~兄弟の分担⑦ まとめ

 

 

f:id:sabanonitsuke:20210131151808p:plain

親を交えた兄弟での親の介護の役割分担会議

親が要介護状態になった時、

その家族が何処に住まいを構えて

どんな状況なのかも

重要な要素となります。

親と同居中なのか?家族ともども

地方へ赴任中なのか?

独身で仕事中心なのか?

親の実家には近いが、

住宅ローンや子供の教育費用で

親の介護に手が回らない?とか。

それぞれ独立した生活をしている

ので、環境は様々です。

そんな様々な環境の中での

突然の親の介護ですが、

兄弟がいるのに、1人に押し付ける

わけにはいきません。

 

親の介護~兄弟の分担①~⑥で、

書いてきたことをまとめてみます。

 

1.親に介護の兆候が見え始めたら、

親を含めて兄弟で話し合いの場を持つ。

必ず全員参加(後で聞いた、聞いていない

を防ぐため、議事録を取り全員の署名、

捺印を取る)

 

2.親の金銭の事:親の介護に対する

金銭的な備えはあるのか確認。

介護保険には加入しているか確認)

(民間の保険で備えているのか確認)

 

3.親に充分な貯えがなかったら、

家族、兄弟で費用を分担できるのか。

 

4.親に介護の方法を確認する。

(在宅介護なのか、介護施設に入る

のか)

 

5、家族、兄弟で介護の当番を決める。

(役所や介護認定に行く代表者を

決める)

(血縁者以外は強要しない)

(出来れば平等に日数配分)

 

6,介護に直接参加できない兄弟は

どんな方法で協力するのか決める。

(例えば、金銭的に負担する。)

 

7,介護に関係する費用を賄う

銀行口座を共有する。

(基本的には親が負担するので、

親の同意のもとでどの口座で

管理するのかを決める)

 

8,親の介護にかかわる出費、

出来事は、共有ノートで管理し

情報は家族、兄弟で共有する。

 

9,1、の親を含めた話し合いにて

親の介護に協力した割合で、

財産分与を決める。

(遺言状、エンディングノート

出来れば公正証書化しておくと

後々のトラブルを防止できる。)

 

10,1~9を遵守したうえで、

兄弟仲良く自分たちをここまで

育ててくれた親を介護する。

 

いかがでしたか、

血縁者、家族、兄弟なのに

高々親の介護にここまで

しなくてもと思われる方も

いるかと思いますが、

人間は、血縁者、兄弟であっても

苦を伴う行動や、お金が絡んでくると

必ずトラブルやわだかまりが出て

きますので、大変でも最初にびしっと

決めておくことが、それぞれが

納得したうえで、疑念なく、

同じ方向に向かうためには

必要な事です。

 

 

親の介護を兄弟で分担体験①~⑦は、下記からご覧ください。👇

両親の介護を兄弟で分担 カテゴリーの記事一覧 - 親の介護は自分の未来~介護からお見送りまで体験記

 

sabanonitsuke.hatenadiary.jp

 

 

sabanonitsuke.hatenadiary.jp

 

 

sabanonitsuke.hatenadiary.jp

 

 

sabanonitsuke.hatenadiary.jp

 

 

sabanonitsuke.hatenadiary.jp

 

         ↓介護のブログ見れますよ。

にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

       ↑親の介護ブログ更新お知らせ

 

プライバシーポリシーについて - 親の介護は自分の未来~介護からお見送りまで体験記

 

お問い合わせフォーム カテゴリーの記事一覧 - 親の介護は自分の未来~介護からお見送りまで体験記